スマイルスピリッツ ブログ

  
                                  CONTACT

       CONTACT

成果に繋げる スポーツ トータル コーチング

 

Smile Spirits式 まだ間に合う!TVで楽しむ平昌オリンピック!モーグル編「予選を振り返ろう」

2018年02月09日

 

Smile Spiritsがお伝えする「Smile Spirits式 まだ間に合う!TVで楽しむ平昌オリンピック!」モーグル編その4は「予選を振り返ろう」です!
いよいよスタートした平昌オリンピックモーグル。男女共に上位10名が決勝1に進出を決めました。決勝1に進んだ選手、おめでとうございます!

積極的なターンと自発的な踏み切りが女子の明暗を分けた


女子はSmile Spiritsも注目の選手、フランスのペリーヌ・ラフォン選手が1位通過。その他の注目選手も着実に10位以内に入って早々に決勝1へ進出を決めています。日本人女子としてモーグルに唯一出場している村田愛里咲選手も第1エアの着地でミスがあったものの大きなエアとスピードにのったターンで着実に得点をとって9位で決勝1に進出!
 
全体を通してスピードにのった積極的なターンと自発的な踏み切りをしたエアを入れてこられた選手が10位以内に入ってきました。

少しのミスが勝負の分かれ目に


男子はミカエル・キングズベリー選手が余裕を持った中にも安定感を感じさせるターンで1位通過。日本人も堀島選手が5位で、原選手が6位で決勝1に進出しました。
 
全体を通して女子以上に肉薄した勝負になり、積極的な滑りを出来なかった選手や少しのミスをした選手が11位以下になってしまうシビアな戦いになりました。
 
やはりエアの前後の流れを安定してこなしてこられる選手、ミスを出来る限り少なくして減点をおさえられた選手が決勝1に進出した点から少しのミスが明暗を分けたとも言えます。

大会方式にあわせた得点の出方と一発勝負をかけたエアも!


男女共に決勝1からスーパーファイナルを見据えた点数の出方が特徴的でした。また、W杯ランクが下位の選手は一発を狙って勝負をかけてきた選手もいました。
また、自分を出せた選手、出せなかった選手の差はインタビューのコメントや声のトーンや表情からも感じることが出来ました。
特に男子1番スタートの原選手はインタビューのコメントからも緊張を通り越した状態からも良いパフォーマンスを発揮し、強い達成感を感じることが出来ました。また、惜しくも本日決勝1進出を決めることが出来なかった遠藤選手、西選手からはベテランらしい的確な修正ポイントと普段通りのパフォーマンスをだすことが出来れば次は通過できるという気持ちを感じることが出来ました。

次回はいよいよ2/11女子決勝、2/12男子決勝が迫ってきたSmile Spirits式モーグル決勝の楽しみ方をお伝えしていきます。
お楽しみに!
 

 


平昌オリンピックSSLABモーグル

スマイルスピリッツへのコーチング・研修・講演・執筆・取材・メディア出演等のご依頼はこちら